クラフト初心者からの出発

受講者の声vol.1


石井由美さん

色彩香房(しきさいこうぼう)

神奈川県横浜市


 

【1.今、どんな活動をしていますか?】

自宅サロン・カルチャーセンターで、定期的にミクロモザイク教室を開催しています。不定期ですが、近隣のハンドメイドイベントに出店し、ワークショップ、作品販売を行なっています。

【2.ミクロモザイクを始める前は、どんなことをしていましたか?】

仕事はセラピスト業・講師業をしていますが、以前は趣味もなく、習い事をする時間もなく。クラフトは初心者でした。

【3.ミクロモザイクとの出会い、始めたきっかけは?】

体調を崩してしまい、仕事のペースを緩めていた時に、何か自分が楽しめる趣味を持とうと思いました。以前からガラスが好きだったので「とんぼ玉」をやってみよう!と、その時に思ったのがきっかけで海津屋さんに通い出し、ミクロモザイクのことを知りました。

【4.講師養成講座で印象に残っていることは?】

ミクロモザイクの歴史は、とても興味深く印象に残っています。また大きな枠で絵画のような大作が作れるのも楽しいと思いました。
何をやっても作業が遅くて、どうなることかと思っていましたが、先生に「大丈夫ですよ」と声をかけていただいたことが励みになりました。「時間がかかっても丁寧に作業をしたい。」と思うきっかけになった講座です。

【5.ミクロモザイクのどんなところが好きですか?】

何と言ってもやり直しができるところ。ゆっくり作業に取りかかれるので、私に合っていると思いました。それから、色とりどりのガラスを扱える、作業に集中できるところも好きです。

【6.ミクロモザイクを始めて、何か変化はありましたか?】

自分ひとりで楽しんでいたミクロモザイクでしたが、一緒に学んだ仲間ができたこと。また「楽しそう!」と共感してくださった生徒さんと出会えたことです。
ミクロモザイクは、色とりどりのガラスを使いながら集中して作業をするので、リラックスしたり、リフレッシュできると実感しています。

【協会より】

講師養成講座第1回の受講者で、いち早くミクロモザイクの講座を開かれた石井さん。
ミクロモザイク以前から開催されているカラーセラピー等のスキルと、色彩豊かなガラスの色を組み合わせて素敵な教室を開かれています。

石井さんのホームページはこちら

講師養成講座、協会に関するご質問、取材のご依頼等はこちらのメールフォームをご利用ください